法人様向けサービス内容

タイヤ購入から廃棄するまで責任を持って管理いたします

お客様の仕事がより円滑に進められるよう、定期的なタイヤ点検を実施し最善の提案を心がけています。
ご購入いただいたタイヤを無駄なく最期まで使い切っていただくためにはメンテナンスが必要不可欠です。

タイヤ点検のポイント

空気圧管理

タイヤの空気圧が適正でないと、タイヤ本来の性能は発揮できません。
空気圧不足のタイヤは故障につながる危険性もあり、定期的な空気圧管理が必要です。
サンライズでは無料点検をいつでも行います。お気軽に寄ってください。

残溝の点検

残溝が1.6mm未満のタイヤは使用が禁止されています。タイヤは溝がなくなると大変危険です。
そのような状態になり事故やトラブルを防ぐために定期的なタイヤ残溝点検を実施し、早めの交換や対処を提案致します。

外観点検

タイヤ溝に石やクギ、鋭利なモノが立っていたり、縁石等で受けたダメージでタイヤに異変がないか点検します。
貨物車両や営業車は行動範囲も広く、走行ルートも舗装された道路だけではないので異物を拾いやすいです。
そういったモノもタイヤ点検時に丁寧に点検し、的確に報告し最善の提案を致します。

ローテーションの実施

タイヤの摩耗は決して均一ではありません。
新品に交換していただいてから約5000キロ走行後に、前輪と後輪の摩耗具合によって、すべてのタイヤが均一に摩耗していくように、ローテーションを実施します。
そうする事で、タイヤの寿命を延ばすことが可能になります。
ローテーションは1回だけでなく、タイヤの摩耗状況により複数回行います。

偏摩擦の影響を受けて、車両振動、ウェット性能の低下、摩擦寿命の低下が起こります。
特に前輪に偏摩擦が起こりやすいのです。ローテーションを行うことで、
快適な走行・安全性の向上・経済性の向上を図りましょう!

出張作業

サンライズでは、店舗対応のみならずお客様の会社やトラブルが起きた場所まで出向いて、交換や修理の作業も行っています。
乗用車・トラックはもちろん、フォークリフトや重機など、様々な車輌に対応できます。
お気軽にお問合せください。

24時間体制でトラブル対応(DFNet)

ダンロップファルケン ネットワークサービス(DFNet)に車両登録していただきますと、販売店のサービスエリア外、営業時間外でタイヤや車両の故障が発生した場合でも、迅速なタイヤ整備サービスやロードサービスをお受けになれます。日本全国・365日・24時間体制でフリーダイヤルを設置しておりますので、万一の場合でも安心していただけます。(24時間対応出来ない地域がございます。)

登録いただいたお客様にはDFNetカードをお渡しします。故障発生時には、このカードに記載されている登録ナンバーと故障の状況をフリーダイヤルへお電話ください。状況に応じて、応急処置のアドバイスやスペアタイヤの交換、タイヤ、チューブ、フラップの交換から、安全な場所へのレッカー移動サービスなどが受けられます。
サービス料金は、全国一律の料金表により算出し、明細表を作成しますので安心です。

定休日 日曜・祭日 (冬季は別)
営業時間 月~金 8:30~18:00 最終受付17:30
土曜日 8:30~17:00 最終受付16:30
出張作業受付 17時まで
出張範囲 東広島市・呉市・三原市・尾道市・世羅郡・安芸郡・三次市 山陽自動車道
広島IC~尾道IC
事業内容 法人様向け