伝えることの難しさ!

こんにちは。
働く車の タイヤ屋さん
しらい まさしです。
NO29

先日 所属している『中小企業家同友会』の東広島支部9月例会で 発表させていただきました。

同友会というのは、中小企業の経営者が『経営の勉強をする為』に集まって、運営も講師もほとんど
会員が自分たちで行う 任意団体になります。

3つの理念を掲げて会活動を行っています。以下3つの理念。

1、同友会三つの目的
【良い会社をつくろう】
広く会員の知識と経験を交流して、企業の自主的近代化と強靭な経営体質をつくることをめざします。
【良い経営者になろう】
中小企業家が自主的な努力によって、相互に資質を高め、知識を吸収し、これからの経営者に要求される総合的な能力を身につけることをめざします。
【良い経営環境をつくろう】
他の中小企業団体とも提携して、中小企業を取り巻く、社会・経済・政治的な環境を改善し、中小企業の経営を守り安定させ、日本経済の自主的・平和的な発展をめざします。

2.自主・民主・連帯の精神
【自主】
同友会は会の自主性を守ります。また、会員の自由選択権を保障します。
【民主】
会の運営は会員の要求や意見にもとづいて行い、ボス支配がおこらないようにします。民主的なものの見方や考え方を内外に広げていきます。
【連帯】
会員同士の腹を割った裸でのたすけあいを大切にし、あらゆる階層の人たちと手を取り合い、高い次元でのあてにしあてにされる関係(深い信頼関係)をつくります。

3.国民や地域と共に歩む中小企業をめざす
日本では生産の60%、流通の80%を中小企業が担い、就業人口の70%強が中小企業で働いています。国民生活と日本経済を中小企業が支えていると言ってもいいでしょう。また、中小企業は地域と密着して企業活動をすすめており、経営基盤は国民生活と地域のなかにあります。
こうした状況の中で、同友会は、①豊かな国民生活の実現に貢献し、国民に支持される企業活動を行い、②すぐれた製品やサービスの提供を通して、雇用の創造や人材の育成を行い、③同友会理念を生かして地域の発展に貢献する、そんな企業像を追求しています。

私は人前で話をすることが苦手です。
っていうか もともとあまりしゃべるタイプではなく 無口 口下手 人見知り( ..)φメモメモ

だから本当は 発表者はやりたくないです。

でも 人から必要とされて 頼まれたことは 断らないスタンスで生きているので 依頼があった時

やらせてくださいと 引き受けました。

そこからが大変。。。。 テーマは『自己変革』

 

今回の例会は これから同友会で経営の勉強をしてみようかな?とか

改暦が浅く 同友会って どんな会? って思っている人

私みたいな 後継者で 会社に対する想いが薄く やりがいや夢が薄い人

そういった方も たくさんいらっしゃいました。

私にできることは 『恥をかくことは悪いことではない』 むしろ 『恥や失敗から学べることの方が多い』

これを 自分の経験をもとに 等身大で 赤裸々に お話することです。

そして 何か 胸に響くことを持ち帰っていただき 明日から 何か一つでも人生や 経営に生かしてもらいたいです。

50分という限られた時間の中で 34年の人生と 11年の会社の お話をまとめるのは非常に大変でした。

当日までは 会の仲間に関わってもらいながらや 家族 自分ひとり。

何回も何回も リハーサルをするのですが その度に 時間配分に苦労したり 言葉のチョイス に難義しました。

人間には 様々な人がいて 同じ話を聞いても 捉え方が違うし 考え方も違う

伝える側の 本質が どの方にも伝わるように 努力したのですが・・・w どうだったかな???

当日は 緊張もあったので 伝えたい事は 70%!!

終わってから あっ!あれもあった これもあったwww(´◉◞౪◟◉)

でも 良い体験をさせていただきました。
報告のあとは 経営者のみなさんで 『自己変革』について グループディスカッションです。

その時間で 様々な意見を交わし 自分の考え方に 幅を広げたり 思考を柔軟にしていき

新しい発見や 今後の経営に 役立てていただきます。

私は 社長になって もうすぐ1年 まだまだ未熟で 日々 迷い 悩みながら 過ごしています。

今は 会社の発展を目指し 私自身は タイヤ交換の作業や 一般個人様の接客は 積極的に 社員さんに任せるように心がけています。

いつまでも社長が 前に出ていては 社員さんも考える事をいないし 積極的に行動できません。

イコール  会社の発展は ありません・・・。

社員さん各々 自分なりの考えで仕事に取り組んで 自分の提案したタイヤや作業の工程を お客様に喜んでもらえることで

やりがいを感じたり 仕事の楽しさ感じます。

逆に その提案で お客様に不安を与えたり 叱られることで その失敗を糧にして 成長に繋げることができます。

そうやって 一人一人の成長が 重なり合いながら 会社も成長し 発展していくのだと思います。

まだまだ サンライズは 変化の最中!!  至らぬところばかりですが。

一歩一歩 着実に 進化し続けますので 今後とも よろしくお願いいたします(^^♪

 

 

関連記事

  1. 繁忙期!!

  2. 新たな仲間が増えて思う事

  3. トーヨータイヤ SUV専用設計タイヤ 試走会

  4. テレビ見てますか? その③

  5. 緊急事態宣言 全面解除

  6. サンライズ 社員旅行 その2!