西日本豪雨災害から丸3年

こんにちわ 働く車の
タイヤ屋さん
しらい まさし です No85

2018年7月6日
仙台出張の為 広島にいませんでした・・・

早朝 楽天イーグルスの本拠地まで 呑気にランニング

その日の夕方 飛行機で広島空港へ向かって飛び立ちましたが
アナウンスで『悪天候による視界不良で着陸できません』と言う言葉が機内に流れました
その30分後『旋回して天候の回復を待ちましたが 回復の見込みがありませんので仙台空港へ引き返します』

往復3時間のフライトは とってもとっても長く感じました・・・。
その後 仙台に戻り テレビ中継を見ながら 会社と家族に電話をして
社員さんには『今すぐ店を閉めて帰宅してください』と伝えました
家族も不安そうでしたが たまたま義父さんが我が家に泊まってくれていたので お任せできました

そんなこんなで 結局その日は福岡空港へ降り立ち 博多駅のそばへ1泊して 翌朝様子をみて行動することに
翌朝 テレビ中継では 地元の景色が映し出され 車がプカプカ浮いていたり 道路がえぐられていたり
本当に自分が住んでいる場所なのか 目を疑う光景が次々に画面に・・・・

博多駅に移動しましたが 人はごった返し 新幹線も当分 動く気配はありません
結局 一緒に出張に行っていた先輩経営者さん2人とレンタカーで広島へ向かい走り出しました!

携帯電話で 通行止め情報とにらめっこしながら 約7時間かけて 広島駅のレンタカー店で車を返却
そこから徒歩で家に帰りました・・・
幸い家族もみんな無事でした  
しかし 地元の町は あちこちが土砂崩れで泥だらけ・・・ 
その日のうちに 社員さんと連絡を取り合い 7月7日は臨時休業!
7月8日は 唯一通れた道を利用し 片道2時間30分かけてみんな出社してくれました

僕は会社に3日連続で泊り 1日帰宅し また数日会社に泊まるという生活を続けました
最寄りの銭湯でお風呂に入るのですが そこも 人がごった返し
湯舟は まるでスーパーボールすくいのような状態でした
洗面台も長蛇の列!!  自分の番が回ってきた時には ボディーシャンプーは空っぽ!
残量の少ないシャンプーを遠慮気味に使い 全身を洗わせてもらいました・・・。

土砂を処理する重機のパンクも相次ぎ 被災地まで片道4時間かけて 何度もパンク修理に行きました。
また自分たちの会社の倉庫も 隣の斜面が崩れ 被災しました






仲間がたくさん手伝ってくれて 短期間で修復でき 本当に感謝感謝の気持ちです。
自宅は団地にあり 付近の住民の多くはお年寄りでしたので
会社から自宅に戻る日は 日持ちする食料をたくさん買い込んで 配りました。
困った時はお互い様 助け合って生きますよね!!

地元以外の被災地にも 仲間とできる範囲でお手伝いに行きました!

災害を経験して 人の弱さと人の強さの両方を身をもって体感する事が出来ました!
忘れられない 忘れてはいけない災害ですね・・・
今も毎年 いろいろな地域で災害は発生しますので 命を守る行動を
学校でも会社でも 学ばないといけませんね!


関連記事

  1. 本年もよろしくお願い致します!

  2. 最近の事

  3. サンライズ 社員旅行 その2!

  4. サラメシ!!  

  5. 東広島青年部10周年記念

  6. ホーチミン 2日目 早朝偏