今年の目標

こんにちは。
働く車の タイヤ屋さん
しらい まさしです。
NO54

先日から名刺のデザインを変更しました!
顔が見えて、感じの良いモノができました♪

before


After


あぁ 会社のフェイスブックが放置なので、活用しなくっちゃ💦
では
ブログに入ります♪


今は、山梨に向けて移動中の新幹線の中です。
山梨で、志の高い経営者と一緒に学び、自分に喝を入れています!


昨年、12月に、所属している中小企業家同友会の忘年例会で『2020年の目標』が宿題として出ていまして、
そこで わたしが掲げた目標が『明日、死んでも後悔しない生き方』でした。
その目標を忘れないために、昨日 額縁に入れたモノをいただきました。


この目標は年末に2019年を振り返りながら考えた目標

それを踏まえて、書き残しておきたい事ございます。

先日、わたしが10代の頃から大変お世話になっているご夫妻のご主人が
60代と、若くして天国へと旅立たれました。

そのご夫妻は二人とも目が不自由で、ご主人は『弱視』奥様は『全盲』
大きなハンデを抱えながらも、夫婦で整体院を営みながら、強く明るく信念を持って
二人で一つの二人三脚人生を送られていました。

旅立たれたご主人は、とにかく頑固で思った事は口にする。
その人の為を想って言うときもあるし、ただの感情で口走る時もある。
脳みそから口までが、直通の方でした。

わたしも整体を受けながら、多くの激励をいただき今がありますw
本当に頑固で病院が大っ嫌いだったため、人から診察を進められてもなかなか行かず
診断された時には余命2か月の末期癌でした。

その結果を落ち着いて受け止めたご主人が真っ先に頭で考えたことは、奥様の未来でした!
弱視の自分がわずかな視力で、奥様の目となり、手となり足となり、いつでもどこでも一緒だったので、当然自分の方が長生きをして、『自分が奥様を見送る』ものだと思っていたので、全盲の奥様の今後の生活が一番心配だと仰ってました。

しかしながら、頑固一徹のご主人は、延命治療は一切しない!
点滴投薬や痛み止めの薬すら飲まず、自然体で入院生活することを決断されました。

そこからの2か月は、ご主人に頼りっぱなしだった奥様がご主人から『自立』する準備期間となったのでした。
この2か月、奥様は具体的な準備はできてないけど、ご主人との人生を振り返る良い時間になったそうです。自分たちにできる事は多くはないけど、回りにはそれを助けてくれる心ある人がたくさんいました。その人たちを引き付けたのがご夫婦の人徳なのだと思います。

ご主人に関わった方々の心のこもった葬儀も終わり、これから奥様にとって新たな試練が始まります。
わたしもできる事はすべてして、恩返しできたらと思います。

そんな出来事があり。
自分のこの世での命なんて、本当にいつ終わるかわからない!
ご主人のように、カッコよく最期を迎えたい。
迷っている時間がもったいないと思い、『明日、死んでも後悔しない生き方』を目標に掲げました。
書いたからには、実行していかなければいけません!
まずは、ただ我武者羅に自分のやりたい事を一生懸命練りたいと思います。
サンライズのありたい姿を今一度考えて、ビジネスプランを構築し社員さんも、お客様も笑顔が増える会社にしていきます!

まずは、山梨で、いろんな経営者に学びと気付きをいただきたいと思います。



関連記事

  1. 緊急事態宣言 全面解除

  2. 価値観について考えてみる

  3. 本年もよろしくお願い致します!

  4. 朝礼と経営指針の在り方

  5. 努力が報われる。。。

  6. 新たな仲間が増えて思う事